スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

GO! GO! JAPAN

 どうもこんばんは。

僕はいま沖縄でこのブログを更新しています!

12/11はKick Out The Eyesツアーの最終日!
桜坂セントラルで真心ブラザーズをゲストにお迎えしてやります!
良い締めくくりになると良いですねぇ、、、!気合い十分で臨みます。

今夜は前乗りし、桜坂劇場で行われた真心ブラザーズの弾き語りツアーを観に行ってきました。
2人であのパワー、、、さすがっす。
明日のライブに向けて、良い充電になりました。



さてさて
ベトナムで行われたイベント出演から帰国してからというもの、随分長い間このブログを放置していたので
今日こそはベトナムの事をまとめようと思い、いまこうしてキーを叩いているわけです。

''Japan Foundation''と''CAMA''という2つの団体の共同企画で行われた今回のイベントは
タイトルも ''GO! GO! JAPAN'' とあるように
ベトナムに日本の音楽や文化を伝える為に開かれた音楽イベントだったのですが
それはもうとてもとても大きなイベントでした。

お客さんも現地の人が大多数でビックリ!
今まで見た事無いぐらいの盛り上がりを見せてくれました。


OKAMOTO'Sはイベントのトリを務めさせてもらったのですが
なんとイベントのフライヤーにも僕らの写真が大々的に使われているという話を聞きまして
現地に着くまでメンバー全員とても楽しみにしていたんですね。
しかし、その楽しみにしていたフライヤーに、到着早々ボディブロウを喰らうハメになったのです、、、、。




まずはフライヤーをお見せする前に
OKAMOTO'Sのおさらいからしましょうかね、みなさん。





1番右でギターを構えている彼が、ギターのオカモトコウキ
中央でシャウトしているのが、ボーカルのオカモトショウ
その後ろで片足を上げてドラムを叩いているのが、ドラムのオカモトレイジ

そして
左にたたずんでいるのが、このブログの筆者でもありますベースのハマ・オカモトです。








みなさん、これで顔と名前は覚えて頂けましたかね?

あと、突然ですけどベースって大事ですよね?





それでは、その問題のフライヤーを見て頂いてから
ベトナム珍道中ブログを始めようと思います。

あえて、そのフライヤーにコメントはつけません。
カギかっこの空白は、あなた自身で埋めてみてください。
新しい世界が、きっと見えるから。























「                                    」

























というわけで!!!
今回も写真メインで更新していきますよー!!!
イエーイ!!!!!!!!






「久しぶりのベトナム、喜びでアゴが伸びてしまったオカモトレイジくん(20)」


























「ホテルの廊下がワインセラーになってました」

























「お気に入りの''からし色携帯''で嬉しそうに写真を撮るPAのタルさん」


























「髪の毛も''からし色''」

























「ベトナムの道路はバイクの波が押したり引いたり」

























「キティちゃんを海苔で巻くのが、最近のベトナムじゃナウいらしい」


























「ドーピングの疑いがあるよ」

























「外側が良いよね!いいね!」

























「''#1''にはどういう意味が込められているのでしょうか」
























「夜は出演者揃ってベトナム居酒屋で会食 コオロギを食べました」


























「前回もお世話になったエリオット氏(写真左)とその友人と英会話するPAのタルさん」

























「伝わらない、もしくは意味がわからない時は、顔面だけでうまく誤摩化します」


























「それでもダメな時は、出ました''必殺魔女スマイル''」

























「タルさんの英語力にエリオット氏もタジタジ  アゴが伸びてしまいました」

























「突然、度数の強いお酒に、タルさんが挑戦すると言い出しました 頼んでないのに」

























「結構な強さだと言う事が、この表情から読み取れます」

























「暫くすると、苦しみだしました」

























「タルさんはどこかにいってしまいました」

























「なんとか戻ってきたタルさん、お店のお姉さんと謎の記念撮影」


























「お姉さんに頼まれ、フライヤーにサイン 調子にのってタルさんもサイン」

























「''Taru''という安易なサインの上に書いてある渦は、本人曰く ''髪の毛'' なんだそう」

























「翌日の朝、会場へ でかい! 」

























「SWRのヘッドにAmpegのキャビ(4発) なかなか無い組み合わせ」


























「客席からはこんな様子 とにかくでかい!」

























「リハーサルも順調に終わり、本番までの時間をUNOに費やすレイジくん」

























「ホテルのロビーにて、楽しそうになにかを見つめる2人」

























「大きなミル貝でした」

























「本番前の腹ごしらえにKFCへ潜入 いつもの様に満足げな表情です」

























「本番直前、舞台裏にタールネーターが現れました」

























「現地の子供に撮影されていました」

























「本番無事終了! 夜は24時間やっている屋台街でフォーを食べました。T.Iと」











〜〜〜下の記事に続きます〜〜〜〜

at 01:17, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(9), trackbacks(0), pookmark

GO! GO! JAPAN その2



最終日は飛行機のフライト時間が深夜だったため、1日観光する事に!


「ベトナムカラーのリコーダーはプリチイでした」

























「デパートで見つけたペンギン(?)の押し詰め合わせ」

























「通路も埋まるほどの品揃えに感動」

























「噂の''リアル WJFI ダーリンカフェ'' も発見」
























「ベトナムのトイレ用品は基本''COTTO''製です」


























「カフェで頼んだチャイが、女の子仕様でした こんな顔で頼んでるのに」

























「ベトナムで流行っているナウいフルーツジュース 氷を入れてスプーンで混ぜます」

























「するとこうなります。果実感たっぷりで美味い!!!」

























「このジュース屋を経営するのは''プラダを着た悪魔''です」




























というわけで、今回もベトナムの旅を満喫してまいりました。
如何だったでしょうか?


しかし、ここで皆さんに1つ、謝らなければならない事があります。

それはあの伝説の''消費者なめんなチョコエッグ''が見つからなかったという事です。
(わからない方は、前回のベトナム日記をご覧ください)

あの''消費者なめんなチョコエッグ''がどれだけ重要か、僕だって百も承知です。
必死こいて探しました、わざわざタクシーも乗りました、、、
だがしかし、流行とはコロコロ変わるものです ''流れて行く'' と書いて''流行''

過去の産物にすがりついたままではダメなのです。



それに僕は大事な事を忘れていました。
このブログで報告すべき事は、ベトナムの面白画像なんかではなく
僕たち4人の音楽が、日本を飛び出して世界で受け入れられはじめているという事。
それを、感じたままに僕が書き綴る事。


それがこのブログの1番大事な所であり
読んでくださっている皆様に、1番伝えたい事なのです。

今回のベトナム公演では
前回にも増して、僕らの音楽がベトナムの人達に通じた感触がありました。

ボーカル、ギター、ドラム、そしてベースが織りなす万華鏡の様な音の渦は
言葉の通じないベトナムでも、確かに届きました。

4人で1つ
4人だから出来る音楽
4人でOKAMOTO'Sなのです


誰か1人でも欠けてしまっては意味がないのです
それはもはやOKAMOTO'Sではありません


ベトナム公演
改めて、4人で音楽をやる事の大切さを感じました。




VIVA!!!! OKAMOTO'S!!!!!!
OKAMOTO 4!!!!!!




これからも4人バンドOKAMOTO'Sは走り続けます!!!!
皆さん、そんな僕ら4人から目を離さない様に!!!!!
そしてこれからも、こんな4人の応援、よろしくお願いします!!!!!













































at 01:15, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(22), trackbacks(0), pookmark

ベトナム土産開封!!!〜最終夜〜

 どうもこんばんは。

今宵は ''ベトナムで買った食玩を開けてみよう!'' の最終夜です。
今まで開けてきた5つを、画像で振り返りながら、最後は6つ目も含めた集合写真で締めようと思っております。

くだらないお土産の開封活劇も今宵で終焉
過去の ''裏切り'' をしっかりと目に焼き付けて、最後までお楽しみください。
その、あまりにも意外なクライマックスに、あなたも◯◯するでしょう!!!!!























「第1夜: ''裏切りのはじまり'' 」






























「第2夜: ''真実の目'' 」



























「第3夜: ''ジュラ紀到来'' 」



























「第4夜: ''ジュラ紀再び'' 」


























「第5夜: ''いきなりゴリラ'' 」


























ここまで開封して、ヒトの形をしたものが2体に、ジュラ紀が2回到来
さらには、いきなしゴリラまで現れる事態、、、、

最後の1つ、果たしてどんな物が出てくるのか!?この話にオチはつくのか??

感動のクライマックスは
最後の1つも含めた ''オールスター集合写真'' で迎えようと思います。



































































「消費者なめんな」

at 02:32, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(19), trackbacks(0), pookmark

謎のアメリカ製からグレイボビンへ

どうもこんばんわ。

自然な流れで昨日更新していませんでしたね
でも、そういう日もあるじゃない?

ベースマガジン6月号でも紹介されています、僕の ''ちゃんぽんベース''ですが
※ネックがテレキャスベースの71年製、ボディが72年製プレベのベースの事です。

ワンマンやリハなどで使用して
出力や音の幅なんかが気になっていたのでピックアップを交換する事を決意。
(僕はいままでそういったパーツの交換はした事がありませんでした)

元々は
メーカーもわからない ''多分アメリカ製だろう'' といわれていたピックアップが付いており
出力が結構弱めだったんですね。

そいつを今回
70年代前半〜?のフェンダーのピックアップ(グレイボビンピックアップ)に交換
出力は勿論だけど、かなり良い方向に変わったんじゃない!!??という感触。
元々、首と体が違うので ''うまくはまればいいなぁ、、、'' と思っていたのですが
なかなかのフィット感!

しばらく弾いて、またお店にて相談予定ですが、なかなか良さそうです。グレイボビン。




「70年代前半のピックアップへ交換。正確には違えど、70年代のパーツが揃いました」





























「今まで付いていた、謎のアメリカ製(笑)」


























「今日も開けますか、ベトナムの食玩」
































「あれ、、、?」






























「ダブった」



























みんな、明日&明後日はOKAMOTO'SのHPをこまめにチェックするべし!

at 22:51, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(6), trackbacks(0), pookmark

3個目

どうもです。


ラジオ収録から一夜明け、今日は東京で打ち合わせ。
きっと近いうちに、みなさんに喜んでもらえる様な発表ができる、、、のかな?
といった毎日です。


今日は真面目に話し合って、気がついたら写真も撮り忘れていたので
例のベトナム土産、3個目を開封してみましょうかね。




「記念すべき3個目。ここまでハズレ知らずです。」



























「んー?」


























「消費者なめんな」

at 00:43, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(5), trackbacks(0), pookmark

吉野屋のカレー

どうもこんばんわ。


今日は6/3に向けてのリハーサルスタジオでした。

の前に、Milli Meters Musicに立ち寄り、ベトナム土産をお渡しがてら楽器の相談。
(ちなみに ''サンゾウィッチ'' を)
改造作戦、実行するやもしれません、、、いや!する!!!

その後はThe Telephonesのノブくんと涼平くんに本屋でばったりあったり
下北沢GARAGEに少し立ち寄り、TK Familyのリハを拝見したりなんだりしました。


「久々のリョフ」


























「リハから愉快だった。本番も見たかったなぁ」

























最近、気持ちが沈んだときによく聴きなおしているBBA(Beck.Bogert&Appice)

ギターがジェフベックで
ベースがティム・ボガート
そしてドラムがカーマイン・アピスのトリオバンドです。
アルバム1枚 ライブアルバム1枚(日本公演)のみが残ってます。

1※以前、幻の2ndが存在し、自主回収されたという噂を耳にしたのですが、本当なのでしょうか?
2※リズム隊2人は、Vanilla Fudgeで活躍し
その後、このBBA結成の話に盛り上がるものの、ベックの自動車事故が原因で一度無しに。
カクタスを結成するも、ベックが復帰した途端に2人してバンドから抜け、晴れてBBA結成へ(笑)



みんな笑っちゃうぐらいの馬鹿テクですが、この時期の3人のプレイは人間臭くて大好き。
単なる馬鹿テクにはなんの魅力も感じませんが、BBAは本当に特別。
BBAでのティムボガートの演奏や音色には、相当な影響を受けました。
むっちむちなんだもん、音が。あと、歌声も好き(笑)



スタジオ録音のアルバム(上記写真)も好きですが
やっぱり、なんてったってライブアルバムでしょう。







ライブアルバムから一曲(ジャケがスタジオ盤になってますが、ライブ盤は赤ジャケです)
 
僕のペンタトニック多様癖はティムボガートの影響も強いでしょう(笑)



























「今日もベトナム土産を開封」 





























「今日も大当たりの予感。足からなんか生えているし




























「きもすぎ」





























6/1の今日、FM802が開局記念日だそうで(おめでたい!)
夜21時から
加藤美樹さんとわたくしハマ・オカモトでスペシャル対談放送をお送りします!
レアな音楽対談、聞き逃しのないよう!!!
みなさんぜし!ちぇけらうちょ。

at 02:06, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(3), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S ベトナムへ 〜最終日〜 → ROCKS TOKYO

どうもこんばんわ。

祝!無事帰国

という事で

ベトナム→ROCKS TOKYO

というなかなか ''ロックバンドっぽいスケジュール'' をこなしてきました。


今回も写真とともに、振り返っていきましょう。
(3日目とROCKS TOKYOはほとんど写真撮れんかったけど、、、)




「市内で1番大きいショッピングセンターにて。完全に違法。」


























「このバンド、かっこよかったなぁ、、、」


























「超ハイテクニックなベトナムのバンド。通称 ''ベトナムのレッチリ'' 」


























「''ベトナムのレッチリ''にまさかのレイジ加入、しかもギター。」


























「奥さんが日本人だという彼。すごく気さくでした。」


























「名前 ''くま'' って言うんだそうです。可愛かった。」

























ベトナム最終日は、ライブ当日という事もあってバタバタで写真が撮れませんでした。
ライブ中の写真とか、近いうちに載せられるといいなぁと思ってます。
(分校さんが撮ってくれているはず!)

ベトナムは食べ物も全ておいしかったし
行く所行く所で「なんじゃこりゃー!」が多くて本当に楽しかった。
観光する時間も、思ったより多くとってもらえて今回は本当に良い経験ができましたし。

CAMA FESTIVALも、ハプニングもありましたが
お客さんのノリがものすごく、僕らも気持ち良く演奏できました
まさかあんなノリになるとは!!!


それに
コーディネートしてくださった、アスカさん&エリオットさんありがとうございました!

次行くときには、バイクだらけの道も余裕で横断出来る事でしょう!(笑)


あと
海外に行った時、嬉しい事に毎回言ってもらえるのですが

「俺もベース弾いてるんだ!お前のプレイはすげえ!!!」ってこの言葉

どこぞのお兄ちゃんからお姉さん、はたまたおじさんまで
これは別に ''海外だから嬉しい'' というわけではないですが
海を超えて言われると、尚更嬉しい言葉です。活力源。


これは帰国後見つけたYoutubeでの映像。
誰が撮ったんでしょうか、なかなか臨場感のある音割れです。
 
























フェス終了後、猛ダッシュでホテルに戻り
そしてすぐ空港へ

気がつけば東京に着いていて
また気がつけばROCKS TOKYOのステージにいました(笑)

大雨の中、足を運んでくれた方々、どうもありがとうです。
リハからいてくれて方、何曲か多めにお届けできたの、気がついたでしょうか?

あいにくの天候ではありましたが、TOKYO発信の素晴らしいイベントでした。
沢山の人に会えたし、初めてお話した方も沢山いました。
この夏、また会えたらいいなぁ。

雅-MIYAVI-さんとも久々の再会
「メールしたのに!返せ!!!」とチョップをくらいました(笑)
雅さんのステージ、今までとは違った演出になっていてビックリ。かっこよかった、、、。
この夏、あの曲でコラボする日はあるのか!?と、密かに期待を抱いてます。


andymoriの小山田壮平くんとも久しぶりに会えまして
この日は壮平くん、東京からのMUSIC FREAKSだったので
「飲もうよ!」という事で、それまで2人でお酒をごくごく(笑)
合同番組もやりたいねー、なんて話になったのですが、なんとその日の放送でその話になったそう(笑)
実現に向けて、水面下で動いていくので、ミナサンオタノシミニ!!


横山健さんとも去年の夏以来の再会で
お話していると、MUSICAの鹿野さんに「珍しい2人!!」との事で写真を撮っていただきました。たしかに、かなり珍しい組み合わせの写真になったはずです(笑)


ROCKS TOKYO最高でした
来年は、快晴である事を願って
そして来年も出演できる事を願って!

























〜番外編〜

ベトナムで行った、市内で1番大きなショッピングセンターにて買い物してきました。
いくつか写真でご紹介。



「まずは ''いかがわしいお菓子'' で有名なあきこキャンディ。 ''あ'' だけ素晴らしくアグレッシヴな字体」
























「高級ブランドの。」


























「美味しそうなサンゾイッチだったので購入」





























「嫌な予感が」



























「さらに嫌な予感が」



























「CHOSAKUKEN!! MUKYOKA!! xoxo」


























「せっかくだから、今日から一個ずつ開けてみようと思います」


























「大当たりの予感」

























「なんだこいつ」





























というわけで
明日は6/3の赤坂ブリッツでの自主企画のリハ
みんな、チケット買ってくれました?????

at 02:19, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(11), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S ベトナムへ 〜2日目〜

 どうもこんばんわ。

ただいまベトナムは夜0時を回った所です。
日本時間から2時間引けばベトナム時間っす。

今日は朝から市内を歩き回り、夕方には明日のライブリハを会場で行い
夜は出演者全員で、壮大な夕食会でした。

今日も写真で振り返っていきましょうかね。


と、その前に
ベトナム通貨の単位は「ドン」というのですが、ドンはやたらと単位がでかく
最初は僕らも戸惑ったのですが、2日目にしてだいぶ慣れたので、ここで皆さんにもお教えします(何様ですかね、これ)

簡単に言うと、表示金額から ''0''を2つ取って、その金額を半分にすれば ''円''の値段です!

例えば表示が ''40000ドン'' でも、上の考え方で計算すれば、実際には200円って事です(笑)

やたらと表示金額が大きいのでビックリでしたが、実際には数百円の物ばかり!
今日は僕も少し買い物をしたので、この辺のお金事情も頭にいれておいてもらって読んでみるとまた面白いかもしれません。

























「朝はやっぱり ''たこさんウインナー'' で決まり」


























「朝から街へ繰り出しました。通りかかった外国人の方と、多毛の方、それに現地の方、そして分校HIROAKIさん」

























「この光景は当たり前。みんな道でメシ食ったり食器洗ったりしてます」

























「こういう小道が無限にあります。髪の毛が邪魔でうまく撮れませんでした」



























「街のゲームセンター。かなり盛り上がってた。写真撮ったら盛り下がった。ごめんね。」

























「ベトナムERA。下北沢から移転???」
























「クロックスだ!と思ってみたら ''ロクスク'' でした。よくあるよね★」

※ちなみに、写真のURLにアクセスした所、こんなHPがでました↓
























「アディダスショップあったんだけど、日本でも買えるの!?」

























「アディダスショップ ベトナム店の最先端ディスプレイ」



























「ハノイで1番美味しい生春巻き。多分この世で1番美味しい。現地の人も覗き込む美味さ」



























「フォーも美味しゅうございました。ちなみにスペルは ''PHO'' だそう」
























「ベトナムの保育園。真ん中と左は同じ絵でした。そしてうまい事、自分たちのオリジナルキャラも混ぜてました」

























「夕方、フェス会場入りし、リハーサルを行う。久しぶりに4-PRO使うし、なんたって4発だなんてホントにひさしぶりです(笑)」


























「明日のライブが楽しみです」


























「リハ後の食事会にて。現地の人2人。」

























「現地の人2人と、外国人と髪の毛のおばけ」

























「''とにかく生春巻きが美味しい''という事を伝えたくて~Message To You~」

























「上目使いで照れ飲みHIROAKI」

























「''それは違う''と否定のHIROAKI」


























「スペシウムヒロアキ」

























「誰にも相手にされなくなり、しっぽり1人飲みサークルのHIROAKI」
























「1人でガバガバ酒を飲む毛の妖怪」

























「瓶笛を真面目に練習する毛玉」

























「急遽参戦したBall Park Musicのジェーン。HIROAKIの日本語講座がはじまりました」

























「帰りの車中。日本とオーストラリアのバンドマン全員で ''チャゲ&飛鳥'' コールに発展。HIROAKI氏、そのハイテンションコールの空気を利用し、自分の名字コールを発生させようとするが、2秒で失敗。終了。


























という事で、今日も大いに楽しんで、大いに疲れて帰って来ました。
明日はいよいよ本番です!!

























〜番外編〜

街を徘徊途中、サンダル売ってるおばさんに会ったので、色々見ていると(''ロクスク''の人ね)
こんなサンダルを発見したので即買い。


























お値段70000ドン
計算してみてください!
























''履くまで''の効力であって、履いてしまった途端、ただのゴム草履だってのは、僕とみなさんの秘密★

at 02:01, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(10), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S ベトナムへ 〜1日目〜

どうもこんばんわ。


あれよあれよと時間は過ぎて、無事にベトナム1日目を終えました。
1日を写真とコメントで振り返っていきましょう。




「成田にて。ブルース・リーとアリオラ分校氏」































「結局、5時間20分のフライトの間も満足に寝れず、気がつけばベトナムに到着」





























「ハノイへの道中で発見した ''ヤギ鍋'' の看板。ヤギの写真、ちっさ」




























「ホテルの前にて。異常なバイクの量にビビる私を撮るチソケン」






























「コーディネーターのアスカさん&エリオットさんオススメ、フルーツシェイクの店。まさに学生街の喫茶店」
































「僕らも混ざってごくごく。エリオット氏の奥の彼、カメラ目線。ARIGATO!」
※マンゴーとミルクを混ぜたものを飲みました。アスカさん曰く、これでお腹は壊さないそう。





























「商店街の画廊(?)にて。レコード見るのとポーズ変わらんね」





























「楽器店通りにて その1。 素敵なパーカッション」



























「楽器店通りにて その2。 弦が1本のエレキ楽器。テルミンみたいな音でした」



























「夜はベトナム料理を堪能」



























「タイ米好きなんす、、、」




























「夕食後「遊びに行ってくるぜ!ロックンロール!!!!」といい残し、バイクにまたがりはじめ、、、」





























「夜のベトナムストリートに消えたコウキ、、、、」




























「必死に捜索する事数時間、そこには意気揚々と現地人と共に酒を酌み交わすコウキの姿が」
※コウキのロックギタリストギャグに、抱腹絶倒の現地人女性





























上の3枚につけたコメントはフィクションです。すみません。
夕食後は、ベトナムの日常である「夜の屋台飲み」を少しばかし体験しにいったわけです。

「ダンと意気投合のぶんぶん」


























というわけで、荒い写真ばかりで申し訳ない
明日はもう少しマシなものを撮ってきます(笑)

明日は引き続き街を見て回り、夕方から前日リハーサルです!

では明日!!!!




























at 00:27, ハマ・オカモト, ベトナム

comments(9), trackbacks(0), pookmark