スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

OKAMOTO'S USツアー 3/26~3/30

 更新がだいぶ遅れて申し訳ないです。
このブログを楽しみにしている方(はたしているのか!?)には大変申し訳ないですね、、
わたくしごとなんですが、最近iPhoneを購入しまして、ついったーに投稿する機会が増えたのと、このところ帰る時間が遅めなので睡魔に負けていました、すいませんです。

いやーついにアメリカツアーのまとめ最終回でございます。
是非ともお付き合いくださいませ。



〜シアトルにて2〜
前回の記事には書ききれなかった、「EMP」での写真から始めようと思います。
ここは、ジミ・ヘンドリックスの資料&機材の展示や、音楽(バンド)の歴史館の様な構造になっていて、楽器やら写真やらが盛りだくさんでした。そんな中から何枚かご紹介。



「沢山の楽器で組み立てられている楽器タワー。ホント色んなメーカーがありました」






「ジャパニーズヴィンテージ!TEISCOのギターもばっちし仲間入り!」






「すぐ近くにはExperienceのベーシスト、Noel Reddingが使っていたsunnのアンプとベースが!」



※1弦のペグだけがパドルペグから交換されていました。





「テレキャスターのプロトタイプの展示も!ホンモノ見れて嬉しい、、、」





「ジミの映像が巨大スクリーンで流れっぱなしでした。ショウはどこにいるでしょう?」


※これならわかりやすいですね。





「ジミの博物館ブースに入ると、こんなものとご対面!キャー!!!」






「当時のジミの手帳らしいのですが、なんとSly Stoneの連絡先が!(笑)」





「その他にはジミの足下系なんかも」





「これにはとても感動。なんとこれ、自分で選曲して、トラックごとに聴けるんです!」






「Woodstockのチケット!これ欲しいなぁ、、、」





「その他にも面白い楽器なんかが目白押しでした」


「このフェンダーのストラップカッコイイ!」





「ArethaとReiji」





「その晩は地元ライブハウス、High Diveでライブ!」





「ブライアン、ヒゲ長すぎ」





「OMODAKA VS OKAMOTO'S」






〜サンフランシスコ編〜
サンフランシスコでのライブはかなり大きなライブハウスでのライブでした。
この日は日本人の方が作った日本食も食べられて、メンバー全員ご満悦だったのを覚えています(笑)




「到着早々楽器が出てこないトラブルに遭遇」





「男は待つしかないのである。英語が話せないのである。」





「その後楽器も手元に戻って無事にライブハウスへ!」





「この日はステージも大きかったので、終了後出演者で記念撮影しましたね」









〜ツアー最終目的地、ロサンゼルス編〜
気付けばツアーも最終目的地ロサンゼルスまでやってきました。
この日はお客さんもパンパンで、活動に余裕がなかったせいか、何故か写真が1枚しかありませんでした、、、最後のライブなのに(笑)



「サンフランシスコから同行してくれたトム。通称トムキャット。日本語上手でした。」



という事で、OKAMOTO'Sのアメリカツアーはロサンゼルスでのライブを持って終了しました。この日はみんな疲労が限界を超えてホテルですぐ爆睡。長い長い2週間でしたね。


19歳という年齢で、アメリカで2週間もライブをして回る経験なんてそう出来るもんじゃないし、実際問題史上初(男子では)だったわけで、ホントに貴重な経験になりました。
チャット姉さん達はじめ、一緒に回ったJapan Niteツアーのバンドさん達からも色々な刺激を受けました、ホントにお世話になりました、ありがとうございました!
いやー、もっと英語が喋れるようになったら、また行ってみたいなぁ、、アメリカツアー。

次はもっとレコードが入るトランクでね!(笑)



























予定していた飛行機が急遽飛ばなくなり、1日足止めをくらったOKAMOTO'Sご一行。
疲労困憊の状態で「今すぐにでも日本に帰りたい」という心境だったので、突然の欠航は精神的にもだいぶ辛かったです、、、

そんな中、急遽足止めをうけて、もう1泊するはめになった時のメンバーの写真が、2枚だけ残っていたので、旅の思い出の最後の締めくくりとして載せます。撮った記憶無いなぁ、、(笑)































ホントにお疲れサンでした。
3人とも顔が疲れてるよ、大変だったものね(笑)




at 01:55, ハマ・オカモト, USツアー

comments(7), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S USツアー 3/23~3/25


どうもです。
第三回目はシカゴとシアトルでございます。
今回は写真多めなので、僕の稚拙な文章をあまり見なくて済みますね!(笑)
ではお楽しみください。



〜シカゴにて〜
シカゴでのライブは、泊まっているホテルからそれなりに離れた会場で行われました。
(今回のツアー、比較的会場が近場だったのです)
となりに料理の美味しいお店があり、本番前の軽食はそこで注文したり
空き時間に街をぶらついたり、となかなか自由な時間を過ごせた記憶がありますねぇ。
加えて、この日はジャパンナイト専属PAのブライアンの誕生日でもありました!



「ホテル前にて。会場までのタクシー待ちでございます」






「OMODAKA こと寺田さんのリハ。リハから面白いんです、OMODAKA」






「ライブハウスの壁に気になるモノが、、、」






「なんだよこれ。と思わずブライアンに言ってしまった謎の顔たち」






「空き時間を利用して楽器屋へ。比較的珍しいモノもありました」







「手前の白い容器が、噂の美味しいご飯のお店の容器。僕はパスタを頂きました。レイジ」






「出演者陣(全員揃ってないけど!)でブライアンと記念撮影。おめでとうブライアン!」





「そして帰りもタクシーを待つ。寒いんだこれが!」









〜シアトルにて〜
マリナーズ!イチロー!
という感じのシアトル。
シアトルでは音楽ミュージアムに行ったり
めちゃんこくだらないお土産屋を見つけたり(通称 バカ屋)
買い物したなー!という思い出が!




「シアトル到着!」






「着いてすぐにPUBLIC MARKET付近を散策!」





「ブラブラ」





「こんなん、よっぽど良いことがあった時じゃないと食べる気にならん」






「地下鉄に乗ろう!という事になり、いざ券売機へ」





「無事に購入!」






「どっちに行けばいいのか、なんとなーくしかわからず(笑)」





「乗り場が近未来。しかし地下鉄ではなく、路面電車でした(笑)」





「果たしてこの電車でいいのか!?」



























〜番外編 バカ屋にて〜

はしゃぎすぎて、3枚しか写真がないのがとても残念ですが
泊まったモーテルの近くに、ちょーお馬鹿なグッツ屋を発見。
みんなそこでお土産を購入しました。


「バカ屋。このディスプレイの品。全部バラ売りしてました」





「ベートーベンのフィギア欲しかったなぁ、、、」





「バッハのフィギアも欲しかったなぁ、、、(この他にも20種近くのフィギアが!)」








次回はシアトルの音楽ミュージアムの写真&サンフランシスコ-ロサンゼルス編です!
いよいよ次で終わりかな!?
もう少しお付き合いくださいませ!


























※告知※
4/16 新宿レッドクロスにて、ラキタやシガーバッカーが出るライブにDJしに行きます。
基本的には転換中のBGMなんかでレコード回します。興味のある方は是非!


at 23:17, ハマ・オカモト, USツアー

comments(6), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S USツアー 3/21~3/22

どうもです。
続いてはニューヨークとケンブリッジの写真達を!
帰って確認してみたら、この2ヶ所は撮った写真が極端に少なかったです、、、
次のシカゴとかは多めに書けるといいんですがねぇ、、、



〜ニューヨークにて〜
ショウは前乗りしてあるお仕事をこなしていました
空き時間にブラブラと歩き回ったニューヨークの街並みの写真を。


「街並み その1」






「イタズラで作ったみたいなビル」






「街並み その2」






「街並み その3」





「今回のツアーで唯一、4人で相部屋しました in NY」






「ベットの上が大変な事に。しかもこの部屋シャワー壊れてたなぁ・・・」






〜ケンブリッジでの一コマ〜
ニューヨークからバスで移動すること数時間
この日はホテルから歩いてすぐの小さなライブハウスにてライブでした。
たしかレコード屋にも寄ったなぁ、、、入り口でバッグ預かりシステムだったから写真とれなかったですわ、、(笑)



「アメリカツアーで各都市お決まりになりつつあった、ハンバーガーを食らっている場面」






「T T The Bearsにて。今回のツアーはベースアンプが全般Ampegでした」





「毎ヶ所毎ヶ所JAPAN NITEの垂れ幕(?)がつるされるんです!この日僕らは1番手」



























さあ、次はいよいよシカゴ&シアトルです
次回は写真沢山になる予定なのでお楽しみに!


to be continued...


at 01:39, ハマ・オカモト, USツアー

comments(8), trackbacks(0), pookmark

OKAMOTO'S USツアー 3/17~3/20

どうもどうもです
いやー久しぶりの自分のブログ更新ですねぇ・・・


というわけで、 行ってきましたUSツアー!
アメリカ人ばっかりでしたよ、ホント。



ですね

この2週間を文字中心に書いていくのは、正直言って無理なので、、、
写真を中心に書こうと思ってます。途中で変わるかもしれないですけどね(笑)

というわけで、今日の所は出発の初日からオースティンを発つまでを写真で追っていきましょう!






















〜空港にて〜

「成田空港に到着!の様子。左端に写っているのはUSブログでも登場したムネトン」





「荷物に付けられた「HEAVY」のタグ。この後こいつに悩まされるとは知る由もない、、」






〜経由地サンフランシスコ&オースティン〜

USツアー最初の地はオースティンでした。
SXSWと名のついたこの音楽祭は朝から晩まで街中がライブハウスに変わり音がなりっぱなし。大御所からインディーズまで、数々のバンドが一日中演奏していました。
僕たちが出演したのは、Japan preview  day showとJapan niteの2つ。
そんなオースティンでの3日間の写真をいくつか。


「経由地サンフランシスコにて。早速寿司とお〜いお茶(US版)を食らう」





「サンフランシスコから移動し、早速オースティンの街へ!SXSW中は街中がこんな風」





「翌朝、ホテルにて朝食。ワッフル焼き機に驚く。そしてウマイ!」





「日中は街へ繰り出しティッシュ&フライヤー配り。
途中、雑誌の編集者にインタビューを受ける。ショウ以外終始愛想笑い」





「ティッシュ配りも終え、路肩でピザを食う。隣にはUSAの人が!」





「この日のライブは、PAのブライアンの家の庭!楽屋は家の横のカフェでした(笑)」





「日付変わって翌日。この日はJAPAN NITEの初日。こいつも初お披露目でした。」





「チャット姉さん達のもあります。なんか男らしい感じです(笑)」





「本番までの空き時間、原田さんと近くのニューオリンズ料理屋へ。
ガンボやクロウフィッシュを食べる。クロウフィッシュと言えばCount1000 EP!」





〜オースティン最終日のオフ日〜

この日はオースティン最終日であり、オフの日でした。
SXSWにはライブだけではなく、楽器屋が集まって展示&販売を行ったり
レコード屋が集まっての大安売り(1枚50セントなんかも!)なども行われており
僕らは大興奮。
お財布のヒモ、ゆるむゆるむ。


「楽器展示&販売ブースにて。ビザールやビンテージ品などが驚きの価格でありました
こいつはフェンダー社のスウィンガー!?と思いきや、表示は全然違う名前でした。謎。」





「VOXの赤ファントムベース。激マブってやつですね。
しかも12万円なり。東京だったら30万越してます。いや、もっとか?」





「ヘッドだけ欲しい!70年製のプレべ。ヘッドの色焼けが最高でした。」





「楽器以外にも、こういったパイロットランプやコントロールツマミのお店なんかも」





「となりのブースではレコードフェアが開催されていましたよ」





「ここでShadows Of KnightのGloria(7inch)や
Joe JacksonのLook Sharp!なんかを格安で購入」





「レイジくんもホリホリ」





「どのお店も、平気で25,50,75%OFFでした」





「値段計算中」





「部屋に帰って広げてみました。僕が27枚、レイジは50枚の買い物」






「あまりのジャケの良さにこの旅唯一購入したCD。中身も良い。」





〜余談〜


僕の大好きなギタリストの1人、SRV(スティービーレイヴォーン)が高校生の頃
学校を中退し、音楽の道に進む事を決めて訪れたのが、このオースティンでした。
行く先々に絵やグッツが売っていて、なんだかニヤニヤしてしまいましたよ。

そうそう
レコードフェアにて「The House Is Rockin」の7inchをゲットしました。
そう、ご当地レコードって事なわけです
なんか無償に嬉しいですよね、そういうの。

ちなみに、シアトルにてコウキとレイジはThe Sonicsを購入してました。


























オースティンをあとにしたOKAMOTO3 with チソケンは、次のツアー先ニューヨークへ!
(ショウは僕らより先に、お仕事でNew Yorkへ移動していました)
無事にニューヨークへ行くことが出来るのか!?

to be Continued...

at 00:03, ハマ・オカモト, USツアー

comments(13), trackbacks(0), pookmark