スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

新宿レッドクロスでライブと誕生日の怪

 どうもです。


3/12はOKAMOTO'Sのホームである新宿レッドクロスでのライブでした。

久しぶりのレッドクロス、久しぶりに味わうあの安心感のある音
気持ちよくライブができました。

この日は初披露の新曲を演ったり、BPMに気をつけながらの
普通なら、内心ハラハラの内容だったのですが
そこはさすがレッドクロス!
冷静に演奏する事ができました 音が良いって素晴らしいです。
※音のせいか、凄いモッシュが起こりましたし





ライブ後は、見に来てくれた仲間やお客さんに

TJP(たんじょうびぷれぜんと)

を頂きまして、感無量でございました。ありがとうございましたみなさん。



「これはメルシーズのえりなーにゃ嬢から貰った風船」




「ライブ終了後、レッドクロスのスタッフの皆さんも含めシャンメリーで乾杯」




「リョフとラキタもかけつけてくれました。
※ラキタの写真がひどすぎて使い物になりませんでした」



幸せな誕生日を過ごさせて頂きました。
ホント、皆さんありがとうございました。



























そしてそして
3/13は母校の卒業式でした。

お世話になっている後輩達(大袈裟ではなく本当に)が卒業ということで
お祝いに、久々に母校へ
ホント、卒業式っていいもんだなぁ、と思いましたね。


ちなみにズットズレテルズのヒデちゃんもこの日で高校を卒業
(彼は僕らの後輩なので)

あんなに小さかったヒデも(今もミニマムですけど)高校卒業かと思うとビックリです
初めて彼と音楽をやったのは、僕らが中2、彼が中1の頃ですからね(笑)



それと、式のあとは先生達に近況報告をして

「アメリカツアーだと!?」

という、お手本の様なリアクションを頂いて帰りましたよ。



いや〜とにかく
丁度1年前に自分が卒業したというのが信じられませんでした
時間が経つのは早いもんですね、ホント。



























それでは
これらの7inchを聴きながら、アメリカ用ブログの更新にとりかかります。

at 01:02, ハマ・オカモト, ライブ

comments(4), trackbacks(0), pookmark

下北沢251 HOT!HOT!HOT!

どうもです。


 3/6は下北沢251でライブでした。
対バンは友達だったり、お世話になってたり、観たかったり、なメンツばかり。

出演者のくせに、もの凄く得した気分でした(笑)
どのバンドも袖から観察してました、勉強させてもらった。若いパワー吸収してました。

そんなかでも
個人的に凄く嬉しかった事がありまして
それは何かというと、UNISON SQUARE GARDENとの対バン。

しかもそれが

昔からユニゾンのファンで!

という話ではなくって

妙な縁で
実はベースの田淵君とは、高校3年の時に知り合いまして・・
初めてお会いしたときに、当時の僕の軟体動物みたいな演奏を凄く褒めてもらったんですよね。

とても嬉しかったのを覚えてます。

月日は流れて、僕もOKAMOTO'Sに加入し
去年の下北沢ラウンドアップという企画の時に、ユニゾンも同じ下北沢Club Que出演で
久しぶりにお会いしまして、その時に


次はもう少し小さい規模の企画で対バンしたいね!


なんて話をしてたんです。


そしてそれが今回叶ったわけで、、、、
(今回も6バンドですがね)


なんと言ったらいいか、上手い表現が見つからないんですけど
こういう事があると、めげずに楽器やってて良かったなぁと思いなおすわけです。

それにモチロンの事、袖から観た田淵くんは迫力満点でした。
僕もあんだけ動いて弾いてみたい、いつかは(笑)

他の対バンからも良い刺激を受けました、皆さんありがとうございました。
れんしゅうせなあかんなー!



























話は変わって
今日はスタジオ作業&打ち合わせでした

「みんなであるモノを見つめる中、一般の方だけカメラ目線 の図」
アメリカに向け、着々と準備が進んでおりますよ。
※僕の荷造り以外。


それにそれに
アメリカ用助太刀ベースも無事に手元にやってきました
※お借りしているものですけどね

また後日、写真でも載せちゃいましょうかね。

いや、ほとんどの人が興味無いか(笑)

いや、でもこの間「うすしお」の中村くんが

「ブログのマニアックなのを見るのが楽しい」

と言ってくれてたしなぁ、、、悩むなぁ、、、(笑)


といいつつ
いっつも偏った事しか書けないので、その辺はご勘弁を!


































〜you tubeのコーナー〜

高校2年頃(たしか)に知ったバトルス。
気付けば限定何百枚かのライブアルバムや、EP盤まで持っているほどになってました。

ちなみに
ラキタと会って初めて盛り上がった会話はバトルスだったと記憶しています(笑)








54-71を知ったのも高2頃だったかな・・・
もうとにかく全てが衝撃だったのを覚えてます。




 




 


「enClorox」ってアルバムがあるんですが
このアルバムでのbingoさんの歌が凄く良い、凄く好きです。
「doors」とか「don black cock」とかメロディ最高です。

そしてなんてったって演奏陣のタイトさが尋常ではない。
リーダーの賢太郎さんはホント唯一無二なベース弾くし
ドラムのボボさんとか、もう無敵。タイトキング。

そんなボボさん、54-71と平行して
今はくるりでドラムを叩いているのですが
何度かお会いした事がありまして(ズレテルズ見に来てくれたり!)

ズレテルズのライブの後にお会いして
お話する機会があったのですが、とっても気さくな方でビックリだったのを覚えています。
その時は沢山笑わせて頂きました(笑)

しかもその時、演奏褒めてもらったりなんかしちゃって
ボボさんに褒められるとか、ベーシストとしてどんだけ嬉しい事か!
って感じなんですよ、ホントにね。


今でも
たまにお会いすると

「おかもち〜!!!」

と元気良く叫んでくれます。

ボボさん、オカモトですから、

と毎回言ってます(笑)


いやー
カッコイイ
54-71


ちなみに

ごじゅうよんのななじゅういち

と読みます。



皆さん
ぜひぜひチェックしてみてくださいまし。







at 01:38, ハマ・オカモト, ライブ

comments(16), trackbacks(0), pookmark

横浜BBストリート&本八幡ルート14

 どうもです。


OKAMOTO'Sはここ2日、横浜と千葉でライブだったわけですが
両日ともに、新パフォーマンスなどを交えつつ、ライブの精度を上げていっている感じです。

やはりライブは楽しいですね
何が起こるかわからない感じが、、、
(ちなみに横浜で、原因不明の機材トラブルにみまわれた筆者)


そして3連続ライブのシメとなるのは
3/6
下北沢Club251で行われるイベントでございます。

対バンも豪華!
こりゃあ楽しみだ。
気合いを入れな!ここ2日間の集大成を見せないとなぁ。




そうそう
そういえば、この間のSHIBUYA-AXのライブ後に

「Count 1000 EP」が無事に完売いたしました!

という事で、御手元にあのCDがあるアナタは本当にラッキー!
もう売ってないんです、ホントに。今日だって売りたくても売れないといった感じでした。

今後の僕らの頑張り次第では


「あの伝説のエビ盤、、、、、」


などと呼ばれる日が来るのでしょうか?(笑)


そうなってほしいもんです!
























これ
MOTOWNのロゴ
























これ
モスバーガーのロゴ
































どうなんよこれ。

at 03:05, ハマ・オカモト, ライブ

comments(11), trackbacks(0), pookmark

京都・広島編

 やってきました、黒猫チェルシーとのツアーシリーズ

「京都・広島編」でございます。


僕の出来る最小のサイズで画像を載せますが
それでも見れない!(携帯で)って方、、、すいません。




今回も東京から一緒の車で行動する事になりまして
ぎゃーぎゃー言いながらの移動でしたわ。 修学旅行再びといった感じ。



1日目は「京都メトロ」でのライブだったわけですが
このライブハウス、名前の通り(?)地下鉄の駅に入ってまして、軽い衝撃を受けました(笑)

対バンはズレテルズやってた時からお付き合いのある
「踊ってばかりの国」や「ワッツーシーゾンビ」のみなさんでした。

踊ってばかりの国が5人体制になって初めてみた
下津くんがあんなギターを抱えているのを見て笑ってしまったよ(笑)
林くんはバッサリ髪切って、より笑顔が爽やかでした。いつ会っても優しい。



この日も沢山のお客さんが詰めかけてて
久しぶりの京都ライブ、楽しかったです。
京都という事もあって、村八分の「あッ!!」を1曲目にやらせていただきました。


メトロはステージ袖がお客さんに丸見えで
終わったあと片づけていたら

「タオル買った!」アピールをしてくださった方達がいまして

なぜかそれにたいして

「おーっす!」

と答えてしまいました、、、なんなんだ自分。

あと僕は直接もらってないんですが
バンド史上初の

「バンド宛ファンレター」

を頂きまして、もうホント楽屋で喜びました。
コメントもそうですが、そういうのってホント励みになるんです、ホント。


あとなんかよくわからんけど人さし指の爪が折れました(笑)



ライブ後は2バンドでご飯へ

〜京都・ご飯処にて〜

「いきなりブレた、京都移動の風景」





「めちゃくちゃ美味しかった!鉄火飯。 一般の方が大写しになっています」










美味しいご飯を頂いた後は一同ホテルへ

〜ホテルフロントにて〜


「老眼鏡(黄)」





「老眼鏡(青)」





「(赤)の共演」






翌日は朝早くから広島に向け出発
広島では「ナミキジャンクション」という所で
総勢6バンドでのライブでした。


〜お昼のカレー屋にて〜


「ツインドラム」





「僕の隣にはがっちゃんが。この机はべース&ドラムだったわけです」



本番まではパルコ行って楽器屋見たり
タワレコ見たりで、結構長い間広島タウン散策していましたよ。


ナミキジャンクションでは
これまた最前列にビッシリお客さんが来てる状態でした。感謝感謝。
この日もなかなか良い所が見せられたんじゃないかなーと。
ダメな所はとことん改善していかなきゃだめですけどね。


それと
お客さんに持っていかれた感覚がありました、ナミキジャンクション!
いやー、あれは悔しかった。僕にしかわかりませんがね(笑)


終了後は速攻で東京へ戻りました
光の速さ。
次回はお好み焼きを楽しむ時間が欲しいです、、、(笑)



〜帰りのSAにて〜


「尾道ラーメン(ネギ)」





「の向こうに見えるは海鮮マスターオカモトケーチャン」




























残すは大阪十三ファンダンゴ!(噂によるとSOLD OUTだとか、、、)
そして渋谷AXですね。

皆さんぜひぜひ足をお運びくださいね。


























最近、前にも増して沢山のコメントをいただけるようになりまして
ホントにありがとうございます。キチンと全部読んでいます。

オススメのお店やスポットなんかも教えてくださいまして、ホント感謝です。
返事が書けずにいますが、キチンと読んでいる事をここでお伝えしておきますね。


それと
僕らが地方にいる間
「FACTORY」が放送されたみたいですね!
ご覧になられた方いますか?(笑)
是非感想を!!




1日空いて、明日はメンバー等と打ち合わせ。
でわでわ。

at 01:11, ハマ・オカモト, ライブ

comments(25), trackbacks(0), pookmark

まるで男子校の修学旅行の様な・・・

 事情により
今回のツアーで撮った数々の写真をすぐに載せる事が出来ないので
覚えている細かい事も書きながらお送りします。






ここ2日は完全に修学旅行でした

いや、モチロンのこと音楽やるときは完全別モードですから
見に来てくれた方々に、自分等なりのパフォーマンスを見せるという事が一番です。

ただ、もうね
ライブ本番以外はずーーーーーーーーーっと男子校のノリだったわけです(笑)
(と言いながらずっと共学なのでわかりませんが、きっとそう)




という事で
黒猫チェルシーとのツアー

「仙台&札幌編」も無事に終了

つい2時間ほど前にみんなとも新宿でお別れしました。


今回はいつもと指向が変わっていまして
東京から出発する段階から、チーム黒猫と同じ車に乗っていったわけです

なんでいつも以上に会話も増え

仙台で美味しい牛タンをみんなで食らい(けいちゃんだけ厚切りだったのを覚えている)

ライブハウス「仙台enn」に着く頃には完全に出来上がっていました(笑)


仙台では本番前に商店街散策したり
HMVでアナログ買ったり(新品のノラジョーンズのEP盤410円という破格)
オースクー(オールドスクール)なゲームセンター入ったり
ESPに行って鋭利なシェイプの楽器を眺めたりしていましたよ。


ライブはこれまた沢山のお客さんが入っていてびっくり
なんか寒さのせいなんか、楽器の調子が悪くてへこんでいたんですが
もうそんなん関係ないぐらい楽しいライブでした。

※基本的にぶっちょう面ですが、思いっきり楽しんでいます。


終演後は
日本特有の菓子援助イベント「バレンタインデー」が近いという事もあり
お菓子を頂きました、ホントありがとうございます!



そして
終わったあとは確かがっちゃんとミニストでソフトクリーム買って
速攻で車に乗り込み、青森のフェリー乗り場まで!

フェリー乗る前の待ち時間に

「ニチレイ Hot Station 助六寿司 350円」

という名の、めちゃくちゃ熱々な助六寿司を食べ、いざ初フェリー!
(この時けいちゃんと澤先生はホタテ塩ラーメンを食べていたはず!)



もうね
なんていうか






っていう感じでした(笑)
甲板出たり、なんだりで寝台列車みたいなところで2時間弱の睡眠を取り
いよいよ札幌に上陸!

もう完全に広瀬香美ワールド全快でしたわ
車中で「ゲレンデがとけるほど恋したい」は2〜3回流れました。

めちゃくちゃ澄んだ奇麗な空気を味わいながら札幌を少しばかりブラブラして
「札幌 BESSIE HALL」にてライブでした。

最近僕も凄く名前を聞く
小林太郎くんも一緒だったんですが、彼のバックバンドの方々を除けば
フロントに立つ人は全員同い年!

小林くん、同い年には見えない大人な感じで
最初に大勢で入ってきた時誰が小林くんか全然わかりませんでしたわ(笑)
共通の話題なんかもあって、楽屋でお喋りさせてもらいましたよ。


そして
この日のライブは、凄く良い雰囲気で出来ました
黒猫もとっても良いライブしてた。ベース投げも炸裂してたしね。

物販でも嬉しい声ばかりかけてもらえてホント嬉しいです。
ありがとうございました。




その後はフェリーの時間まで夕飯を食べたり、色々と時間を潰し
(おいおいまた写真で触れます)
行きに乗ったフェリーとは全然タイプの違うやつに乗って陸まで8時間ぐらい乗りました。

帰りは雑居寝だったので、まさしく修学旅行の夜!
会話も修学旅行の夜!
もう夕飯の時からホント会話がくだらなくて、笑い疲れて気付いたら寝てました(笑)


起きたらけいちゃんとレイジは同じ枕で寝てるし
澤先生があり得ない位置に移動してたし
僕は上半身にしか毛布を掛けていませんでした、、、(笑)


フェリーが到着してからはひたすら東京に向けて突っ走り
新宿駅にて各自解散しましたよ


しかしながら気付いたらもう20日には
「京都・広島編」が待っていますね、来られるかたお楽しみに!
























仙台&札幌公演
見に来てくださって方々、ありがとうございました!
いやー、楽しかった!すぐにでもまた行きたいですわ。






早く写真のっけたいです
あー歯がゆい!








at 23:30, ハマ・オカモト, ライブ

comments(13), trackbacks(0), pookmark

アポロシアター

どうもです。

やっぱし
ブログってのは溜めちゃうとダメだと思いまして

名古屋での2マンを終えて帰宅してすぐ書くことにしました。
いま帰ってきましたよ、さっき名古屋だったのにね!


ちょっとある事情でデジカメの写真がのっけらんないんですが
のちにまとめて載せることにします(そこは溜めんのかよって感じです)


2/11は名古屋アポロシアターで黒猫チェルシーと2マン
いよいよこの2バンドが2マンやりました
今までちょくちょく一緒だったのですが、2マンはこの日が初めて


いやー楽しかったなぁ
ちょっと長めのセットリストも久しぶりだったし
初お披露目の衣装(ドナルドダックみたいな)も着たし

コウキの機材トラブルですら楽しかったです(笑)

あと
うちのドラムは、演奏よりも鼻を掻くことを優先するという事がわかりましたね。
めっちゃ笑ってしまいました。





黒猫チームも長めのセットリストで
頭からフロアで見てましたが
ギターの弦が切れたあと、なんとか他の弦をチューニングして弾き続けようとする澤 竜次の男気にはやられましたね、ああでなくちゃね。

チーム黒猫もホントに楽しそうに演奏してましたね、今日は。
色々と勉強になりましたわ、見ていて。
がっちゃんは相変わらず汗1つかかないしね(笑)





物販でも沢山のCDやタオルにサイン書かせて頂きました
どうもありがとうございます。

気を抜いている間に次は仙台!
その次は札幌!

どうなることやら、三半規管!(フェリー移動します)



at 02:52, ハマ・オカモト, ライブ

comments(5), trackbacks(0), pookmark

ライブin長崎

どうもです。

2/7の長崎Drum-Be1
見に来てくださった方ありがとうございました
見る予定がなかったものの、たまたま見たという方もありがとうございました(笑)


前日の福岡と変わらずトップバッターだったんですが
出ていったら沢山の人が集まっていて驚きでした、2日とも。

福岡、長崎共に初めましてのお客さんだらけだったと思うのですが、どうだったのでしょうか?
感想などコメントしてくれたら嬉しいです。

そうそう
今回の地方2ヶ所で、またもや

「ブログ見てます」の声が!


「見られている」を意識して今後も頑張ります、、(笑)








そしてそして
今回から2月の終わりまで黒猫チーム(チーム黒猫?)と一緒なのですが

彼等はですね、なんか、疲れ知らずなのかなんなのかわかりませんが
長崎に前日入りして、4人で山(?)に登ったりなんだりしたらしく


「長崎を拠点にする!!」


と豪語していました(あれは大知のみの意見だったんでしょうか、、?)

ボーカル
渡辺大知大先生は「長崎walker」も買っていました(笑)




そんな黒猫チェルシーとは次回の名古屋公演で2マン!
うわー
でたよ2マン

なにをやるか、練っておかないと。


at 13:59, ハマ・オカモト, ライブ

comments(6), trackbacks(0), pookmark

ツアー初日 in福岡

どうもです
携帯から書いてます。


ツアー初日は福岡でございました。

本番前日には粉落としで豚骨ラーメンを食べましたよ。
山ちゃんって店で!


という事で
ツアー初日という緊張感も持ちつつ挑みました、福岡。

終演後も色々嬉しい言葉を沢山いただきました。

いや〜嬉しいですねぇ




明日は長崎
頑張ります!



at 02:11, ハマ・オカモト, ライブ

comments(7), trackbacks(0), pookmark

今年最初のレッドクロス

 どうもこんばんわ
1/17は今年最初の新宿Red Clothでのライブでしたよ。

対バンはビートモーターズとQUATTROの2バンド!
ということで、3マンってやつをやらせて頂きました!

何度も書いていますが
レッドクロスはOKAMOTO'Sのホームなわけで
やはり安心感がありました、レッドクロス。


-1/17のセットリスト-


1.Insane Man

2.Beek

3.The''M''Song

4.King Of Indian

5.おやすみまーくん(仮)

6.マダラ

7.まじないの唄

8.恋をしようよ

9.Run Chicken Run

10.Run Run Run



といった感じでした。

一見あまり変わってないようですが
年末からInsane Manを復活させたり、おやすみまーくん(仮)が定着してきたり
マダラがどんどん長くなったり(笑)と細かい変化が沢山あります。

生ものですから
おんなじ演奏はしないですよ、ホントに。



そうそう
上に「レッドクロスは安心感がある」と書きましたが
それはスタッフの皆さんだったり、空気だったり、色々とあるんですが
やはり
楽器を演奏する人間にとって、大きな問題になるのは、そのライブハウスの音だと思うわけです。


その点でレッドクロスは演者に絶大な安心感をもたらしてくれるのです!



ズバリそれはなぜかというと

レッドクロスの全アンプは
Akima&Neosというバンドのフロントマン、ギタリストでもあり
アンプビルダーでもあるアキマ氏の手作りなんです。

もうアンプの話になると、とても文章では伝えきれないのですが
とにかく、背中でなっている自分の音の安心感がまるで違うんです

おいしい音域だけが、気持ちよく出るんです、アキマさんのアンプは。
だからといって
「アキマさんの音」になるわけではなく、自分の楽器の良さは残るんです、音に!
そこがやっぱり演者としては嬉しいですよね、、、こだわりがありますからね、楽器には。

という事で
昨日はそのアキマさんもライブを見に来てくださって、嬉しい感想もいただけました!
(僕が演奏するのを見てもらうのは、昨日が初めてでした!)

終わった後アキマさんとの楽器&アンプ話に花が咲き
今年も色々と、機材の面でお世話になります!といった感じで終わりましたよ。


いやー楽しかった!アキマさんは話もとても面白い方でした

最高。


























17日の終了後
沢山の方が物販を買っていってくれるのを横目で見てました
あんなに嬉しいことは、そうないですね。ホントありがとうございます。


中には

「ブログ見てます」

なんて方もいらっしゃいまして

「ちゃんと書かないとなぁ、、」

と思いなおしましたよ(笑)


がんばらなきゃですねぇ








































 


最近の密かなマイブームが

「youtubeでlsolated Bassシリーズを探す」

なんです。

MOTOWNレーベル出身の偉大なソロシンガー
Marvin Gaye大先生の名曲の1つに

「What's Going On」

という曲がありますが、上の動画はその曲のベースパートのみの音源なんです。
(もちろん、そういった形では世に出ていません)


それを演奏するのは
偉大なMOTOWNミュージシャン

James Jamersonです。




そんなものが
パッと検索しただけで聞ける世の中になっているんですねぇ、、、

ちっちゃい頃からこんなのばっかり見て育ったら
どんだけうまくなるんでしょうかね
怖い怖い

年下よ!練習しないでください!(笑)





at 00:40, ハマ・オカモト, ライブ

comments(10), trackbacks(0), pookmark

〜ヤングカーニバル〜  ハマ''KIDS''オカモト

 はい、こんばんわ。

という事で
OKAMOTO'Sの2010年1発目のライブは

横浜FADで行われました

「ヤングカーニバル」

というイベントだったわけですが


共演者が凄すぎて
なんかこのまま今日の事を書きつづると

「ヤングカーニバルを見に行ったお客の1人」

みたいになってしまいそう(笑)


あえて書くならば、プライベーツは鳥肌もんでした。
グロリアやった。かっちょよかった。










「会場楽屋にて。T.Iことタヌーの肩越しに写るメンバー&チソケン」










「終了後は横浜という事もあり、中華料理店で打ち上げ。ガバガバお茶を飲み、バクバク食べました。右下に素人さんが写ってしまっています」


























「会場近くにあったお店。その名も「ハマ KIDS」」

at 01:43, ハマ・オカモト, ライブ

comments(9), trackbacks(0), pookmark